「SPF」と「PA」の意味とは

皆さんは、日焼け止めのパッケージ等に、「SPF」・「PA」という表示があるのを見たことはありますか? 何のことかわからないという方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。 「SPF」と「PA」について、解説していきたいと思います。

SPF

「Sun Protection Factor」の頭文字で、SPFの後ろにつく数値は、紫外線のUVB波をどの程度防御することができるのかということを数値化したものです。 この数値1に対して、約20分間の日焼け止め効果が期待できるようになっており、数値が高ければ高いほど効果が期待できます。 しかし、汗や衣服などに擦れることで、日焼け止め自体が落ちてしまうこともあるので、定期的に塗りなおす必要があります。

PA

「Protection Grade of UVA」の頭文字で、紫外線のUVA波をどの程度防御することができるのかということを「+」で表したものです。 「+」の数が多いほど効果は高いとされていて、1つでは「効果がある」、2つでは「かなりの効果がある」、3つでは「非常に効果がある」という風になっています。