BBクリームの塗り方に一工夫

ベースメイクをどれだけ上手く行うかは化粧の完成度を高める上でも非常に重要です。 ベースメイクは大きく分けると液状のリキッドタイプを使う場合と一般的にファンデーションと聞いてまず想像するパウダリータイプを使用する場合があります。 ベースメイク用のファンデーションを使用する前に下地を使用すると更に仕上がりが美しくなり、崩れにくくなります。

最近は洗顔して化粧水でお手入れした後にベースメイクが一本だけで済む、美容液、下地、リキッドファンデーションが一体となったBBクリーム等も人気ですよね。 時短メイクにはBBクリームは非常におすすめです。

BBクリームではなく化粧下地とファンデーションを使って化粧をする場合、下地はいわゆるスタンプ塗りで顔の中心から外側に向かって薄く指先でぽんぽんと下地をのせていき、その後のばす方法がおすすめです。 こうすると中心から顔の外側に向かって下地が薄くのばされますので、仕上がった時に奥行きを出す事が出来ます。

リキッドファンデーションに関しては広い部分にのせてそこからひたすらのばす方法をおすすめします。 頬とおでこにリキッドファンデーションを乗せた後、そこから指で伸ばしていくと濃淡が出来て立体感が出ます。 時間が無い時は両手でBBクリームをガシガシ塗る方法でも化粧は完了しますが、一度この下地をスタンプ塗りしてリキッドファンデーションを立体的に塗る方法を是非試してみてください。 仕上がりに差が出ますよ。